お知らせ

令和4年4月より保険適用での不妊治療を受けて頂く場合は、婚姻関証明の確認のため、原則「戸籍謄本(取得より3ヶ月以内のもの)」を持参して頂きます。事実婚の方は同居している証明として「住民票」とそれぞれの方の「戸籍謄本」が必要となりますのでよろしくお願いいたします。
また、治療計画書を作成いたしますので、原則治療計画書の作成・説明時にご夫婦・パートナーでの受診をお願いいたします。(初診の方は初診時にご夫婦・パートナーで来院していただくとスムーズです。)
トピックスのページもご覧ください。